犯罪被害に遭われた方のサポート


 誰しも、自分が犯罪の被害者になるなんて思ってもいません。しかし、残念ながら犯罪は日々発生しています。ある日突然、自分自身や家族が犯罪によって被害を受けてしまうことは、誰にでも起こりうることです。

 犯罪の被害に遭われた方は、突然のことにとまどい、傷つき、不安にかられます。捜査機関からは捜査に協力を求められ、事情聴取を受け、裁判では証人として尋問を受けることもあります。そのため、当初の被害にとどまらず、二次的・副次的な被害に苦しめられることもあります。

 こういった犯罪被害に遭われた方々が苦しみから立ち直り、個人の尊厳を取り戻し、再び平穏な生活を営むことができるように、警察を始め様々な機関や団体が、犯罪被害に遭われた方への支援を行っています。また、犯罪被害に遭われた方が、まさに当事者として刑事手続に参加できるように、被害者参加制度など新たな制度が創設され、運営されています。

 当事務所では、刑事手続に精通した弁護士が、犯罪被害に遭われた方に、最大限の支援ができるよう心を砕きます。